現在、中学2年生の息子がいます。生まれた時から郵便局の学資保険と決めていましたので、局員の方と相談しながら加入しました。加入したのは息子が生まれて半年の時です。月々の掛け金は12,371円です。満期は18歳で200万円と配当金、さらに健康祝い金10万円と年金額として24万円受け取ることができるものにしました。また、中学入学時と高校入学時に一時金として20万円いただけるものにしました。早くはいれば入るほど掛ける年数は長いですが月々の掛け金が安いのと、医療保障も特約として付けてているので万が一の時には保険金も出ます。学資保険は子供の将来の教育費のための貯金と考えているので、貯蓄性が高いものにしました。
中学入学時に一時金として20万円をいただいた時には、制服代や学用品、部活にかかる費用や自転車代に当てることができとても助かりました。それを思うと今後高校生になる時にも、いろいろとお金がかかると思うので解約は出来ませんので、頑張って支払いを続けていこうと思っています。
また、この保険の還付金額の範囲内で借り入れをすることも出来ます。急用で30万円必要となったときに、利息が年2.5%だったのでお借りしました。すぐに返済したので利息も高くなく助かりました。
私は他の学資保険と比べて検討することなく加入しましたが、郵便局の学資保険に加入して良かったと思っています。困ることは一つもなく、逆に金融機関で貯金をするよりは良かったと思っています。

 

保険を利用した、その実例