埼玉県民共済の医療・生命共済に加入しています

埼玉県民共済の医療・生命共済に加入しています。
これは、民間の保険会社での医療保険と生命保険の両方の要素を盛り込んだ保険商品です。

私はいま46歳なのですが、昨年(2014年)に加入しました。

それまでは、民間の保険会社の医療保険に加入していましたが、10年間の契約期間が満了したことをきっかけに、埼玉県民共済の医療・生命共済に加入することにしたのです。

こちらの保険商品に切り替えた理由は、月々の保険料です。

それまでの医療保険は、月額の保険料が2000円で入院給付金が1日あたり5000円だったのですが、契約更新にあたって月額の保険料が2300円に上がると提案を受けました。

しかも医療保険ですから生命保険金は支払われない商品でした。

埼玉県民共済の医療・生命共済を選んだ理由は、加入者の年齢が60歳になるまでは月々の掛け金が2000円で済む点です。

そして、入院した場合の1日あたり給付金が8000円であることに加えて、病気で死亡した場合の生命保険金が400万円給付される点にメリットを感じました。

この医療・生命共済に加入して良かったことは、1年に1度、割戻給付金を受け取れる点です。

これは運営している県民共済の決算によって剰余金が発生した場合は、掛け金を医療・生命共済の加入者に返金してくれるのです。

割戻率は、40%を超えています。ですから、実質的な月々の掛け金は1000円を少し超える程度の金額ということになります。これは大きなメリットです。

私は、この県民共済の医療・生命共済には、60歳になるまで継続して加入し続けたいと考えています。60歳になっても月々の掛け金が2000円で済むからです。ありがたい保険です。

 

保険を利用した、その実例