去年の夏に生まれた息子が居ます。お座りも上手になってきた7カ月頃の話なのですが、家族で外食に出かけた時に親の不注意で腕にヤケドをしてしまいました。

夫が息子を膝に座らせて、運ばれてきた定食を食べようとしていた時、息子がお味噌汁の入ったお椀を手で掴みひっくり返してしまったんです。

応急処置を施してから、日曜日だったので救急病院に連れて行きました。湿潤療法で治療して頂くことになり、最終的には初回も含めて6日間の通院でした。

息子は生後7か月なので乳児医療助成金があり、医療費は実質無料なのですが、初回に救急で大きな病院に掛った時に特定療養費が自費で3500円かかりました。

私達が息子にかけていた保険はコープ共済のジュニア18コースというもので、掛け金は月に1000円です。入院は日額6000円、怪我による通院だと日額2000円の支給となっています。

電話で問い合わせたら、すぐに書類が届きました。医療費が無料なので、手元に領収書もありませんでしたが、書類に簡単な内容を記入して返送するだけで良いというとこでした。返送して数日で通院6日分の12000円を支給してもらえました。

家庭で用意した包帯や特殊なガーゼなどの購入代も含めて6500円くらいの出費でしたから、頂いた保険金で十分に賄えました。

私達が子どもの保険加入を検討した理由は、上の子が入院をした経験からです。それまでは、乳児医療助成金があるから保険は必要ないと思っていました。

実際は、入院中は私がずっと泊まり込みで付き添い、その間の私の食事代や夫の生活費などでかなり出費がありました。その経験から、保険に加入することを考え始めたのです。

コープ共済ジュニア18コースは、小さい掛け金で大きな安心が得られます。さらに、満期後も大人用の保険に『無条件』で移行出来るところが気に入っています。

怪我をしたのがこの保険に加入して2カ月後くらいだったので、加入していて本当に良かったと思いました。

 

保険を利用した、その実例