日本生命の保険です。
確か、高校を卒業して就職したので、その時加入しました。社会人になったから保険に入りました。営業マンに社会にでたら入っておいたほうがいいと言われました。今で思えば、その時に入らなければ今も入ってなかったように思います。
生命保険ですが、その当時は、万が一に先払いで出るのは、骨折や怪我、病気の入院、通院くらいだったと思います。途中で切り替えたのが結婚した頃です。今から5年ほど前です。
切り替えた後の保険は余命宣告されたりすると、先に保険金が受けとることができます。先に保険金が受けとることができれば、治療費に使ったり、家族と思い出を作りにいったりできると思います。
生きてるうちに、本人が受けとれば税金もかかりません。死亡してからだと相続税がかかります。金額が多ければ!ですが。
保険料は13000円くらいです。切り替える前は覚えていませんが。
子供が一人いますが、帝王切開で産まれてきました。帝王切開は保険金が該当すると言うことで、請求していただきました。切り替える前の保険だと保険金が受けとることができなかったみたいで、切り替えておいて良かったと思いました!まさに、生きてるうちに、自分で受けとることができる保険だと思いました。保険金を貰ったからといって、保険料があがるということもありませんでした。
この保険はこのまましばらく続けていこうと思います。また途中で新しく内容がいい保険があれば、その時にまた考えたいと思います。

 

保険を利用した、その実例